葬儀は東京の場合だと少し費用が高くなる

Posted by ジャポン on 2015年5月21日

お葬式にかかる費用の全国平均は50万円程度です。
安いと思うかもしれませんがこれはお葬式自体にかかる費用で、これに参列してくださった方々に対しての飲食代や、お坊さんへのお布施、戒名代などをあわせると150万円以上かかります。
車が買えてしまうくらいの金額ですね。
また、葬儀東京の場合ですと、費用ももう少し高くなるようです。
お葬式の費用が高くなってしまうのは、お棺や御花などどれを選んだら良いかよくわからないという点もあります。お葬式を何度もあげることはないので、何から何までわからないことだらけという人が普通です。
最近では終活が徐々に広まりつつあるので、自分のお葬式についてあらかじめ決めている人も出てきました。家族にとっては本人が選んだお葬式なので、迷う事がなくてとても助かります。家族の事を考えると自分のお葬式を決めておくことはとても良いことです。
また最近増えているのが家族葬です。大勢の人をよばずに身内だけでするお葬式で、20万円程度ですることができます。特に高齢になると親しい人も少なくなり会社勤めをしていた時のような人間関係もなくなってきます。その為身内だけでお葬式をした方が、ゆっくりと故人を送る事ができます。
お葬式も時代によって形を変えているのですね。